-----週刊ベースボールは電子書籍の方が安い?検証してみた!-----

週刊ベースボールを一番安く読めるのは?主要11社の雑誌読み放題サービスを比較

スポンサーリンク
野球アイキャッチ_週刊ベースボール 一番安く読めるのは 読み放題サービスを 比較してみた
スポンサーリンク
くま
くま

週刊ベースボールをご存知ですか??

週刊ベースボールは、野球に関しては日本一の情報量を誇る雑誌です。野球ファンからは週ベといわれれています。

週刊ベースボール

しかし主要雑誌読み放題サービスには、『週間ベースボール』の取り扱いは少ないです。

くま
くま

今日は、週刊ベースボールをお得に読む方法を紹介します。

↓Number読み放題についてはこちら

スポンサーリンク

主要雑誌読み放題サービスを比較

早速、読み放題サービスを比較してみましょう。

くま
くま

週間ベースボールの定価は490円(税込み)です!楽天マガジンdマガジンの方がお得!

雑誌読み放題サービス週刊ベースボール料金概要
楽天マガジン¥418(税込)/月週刊ベースボールの他に総合スポーツ誌の『Number』も|過去半年の雑誌も読めるバックナンバー機能あり
dマガジン¥440(税込)/月週刊ベースボールの他に総合スポーツ誌の『Number』も|過去半年の雑誌も読めるバックナンバー機能あり
タブホ¥550(税込)/月ワンコインで読み放題!ムック書籍も楽しめる|過去半年の雑誌も読めるバックナンバー機能あり
Kindle Unlimited×実用書&ビジネス書も!幅広く網羅したい方に
FODマガジン×お楽しみコンテンツが充実!フジテレビ系ドラマも配信
U-NEXT×映画&アニメ好きにも!エンタメ性に優れたサービス
ブック放題×月額たったの550円(税込)!雑誌はもちろん漫画も読み放題
BOOK☆WALKER×サブカル系に特化!希少な雑誌が目白押し
ひかりTVブック×コスパ抜群!お得なキャンペーンも随時開催
シーモア読み放題×2つの料金プランから選べる!漫画&小説も読みたい方に

初めて楽天マガジンに登録される場合、31日間は無料体験可能

31日間0円で試す人はこちら

この三つのサービスで週刊ベースボールを読むことができます。それらのサービスについて解説します。
くま
くま

割引情報は↓の情報を参照してくださいね

スポンサーリンク

楽天マガジンで週刊ベースボールを読むには

楽天マガジンは、人気雑誌は1000誌以上を安く読み放題になることができるものすごいサービスです。

スポーツ以外にも、ファッションやライフスタイル、グルメ・トラベル、グラビア、IT・ガジェット、 ビジネス・経済、ニュース・週刊誌、家事・インテリアなどあらゆる分野の雑誌を好きなだけ読むことが可能!

楽天マガジンにはバックナンバー機能あり

くま
くま

最新号だけでなく、バックナンバーも読むことが可能です。(バックナンバー機能は過去半年分)

楽天マガジン週刊ベースボールの表紙

一度登録すれば、半年分を購読することができます。

楽天マガジンの料金プラン

料金プラン 月額プラン ¥418(税込)/月 年額プラン ¥3,960(税込)/年 月額プランより年間¥1,056お得! 初めての登録なら初回31日間無料! 初めて楽天マガジンに登録される場合、31日間は無料でお楽しみいただけます。 ※31日以内に解約しない場合、自動的に課金が開始されます。 ポイントが貯まる!使える! 通常ポイントはもちろん、期間限定ポイントもお支払いに使えます。

初めて楽天マガジンに登録される場合、31日間は無料体験可能

31日間0円で試す人はこちら

1つのアカウントで5台+2台まで行動可能

スマホとタブレットまたはブラウザで、パソコンはブラウザで雑誌を読むことができます。また1つのアカウントでスマホ・タブレット5台、パソコン2台まで同時に購読可能。

くま
くま

シチュエーションに合わせてデバイスを選ぶことが可能です。

PC画面での視聴画面

楽天マガジンのPC画面

くま
くま

PC画面なら2ページにまたがって視聴することが可能です

スマホでの視聴画面

楽天マガジンのスマホ画面

くま
くま

スマホだと片側のページのみしか見れません。しかし、文字は違和感なく読むことができました。

ダウンロードすればいつでも購読可能

家やWi-Fiスポットなどでまとめてダウンロードしておけば、オフラインの状態でも読むことができます。通信料や電波状況を気にしなくても、いつでもどこでもストレスフリーで購読可能です。

楽天マガジンの登録は非常にスムーズ

  1. 楽天マガジンの登録申し込み画面3
  2. 楽天マガジンの登録申し込み画面
  3. 楽天マガジンの登録申し込み画面2
くま
くま

一分で申し込みが完了します。とても簡単なので登録したことがない人はこちらから申し込みをしましょう。

31日間は無料体験可能

31日間0円で試す人はこちら

スポンサーリンク

dマガジンで週刊ベースボールを読むには

dマガジン

dマガジンは、人気雑誌は1000誌以上を読むことができる雑誌読み放題サービスです。

楽天マガジンと同様にスポーツ以外にも、ファッションやライフスタイル、グルメ・トラベル、IT・ガジェット、 ビジネス・経済、ニュース・週刊誌、家事・インテリアなどあらゆる分野の雑誌を好きなだけ読むことが可能!

さらにバックナンバー機能に関しても同様に、半年間分にさかのぼることができます。

dマガジンの料金プラン

初回入会で31日間無料利用可能

dマガジンを一カ月無料体験

くま
くま

料金としては楽天マガジンの方が安いです。

1つのアカウントで5台+1台まで行動可能

スマホとタブレットまたはブラウザで、パソコンはブラウザで雑誌を読むことができます。また1つのアカウントでスマホ・タブレット5台、パソコン1台まで同時に購読可能。

くま
くま

シチュエーションに合わせてデバイスを選ぶことが可能です。

※楽天マガジンは1つのアカウントでスマホ・タブレット5台、パソコン2台まで同時に購読可能

ダウンロードすればいつでも購読可能

家やWi-Fiスポットなどでまとめてダウンロードしておけば、オフラインの状態でも読むことができます。通信料や電波状況を気にしなくても、いつでもどこでもストレスフリーで購読可能です。

くま
くま

楽天マガジンと同様の機能ですね。

スポンサーリンク

タブホで週刊ベースボールを読むには

タブホ

タブホは、人気雑誌は1000誌以上を読むことができる雑誌読み放題サービスです。

楽天マガジンと同様にスポーツ以外にも、ファッションやライフスタイル、グルメ・トラベル、IT・ガジェット、 ビジネス・経済、ニュース・週刊誌、家事・インテリアなどあらゆる分野の雑誌を好きなだけ読むことが可能!

さらにバックナンバー機能に関しても同様に、半年間分にさかのぼることができます。

タブホの利用料金

タブホの利用料金

24時間無料サービスがあります。

ダウンロードすればいつでも購読可能

家やWi-Fiスポットなどでまとめてダウンロードしておけば、オフラインの状態でも読むことができます。通信料や電波状況を気にしなくても、いつでもどこでもストレスフリーで購読可能です。

くま
くま

楽天マガジンと同様の機能ですね。

スポンサーリンク

週刊ベースボールを読むためには結局どれがいいの?

雑誌読み放題サービス料金割引情報バックナンバー機能その他雑誌
楽天マガジン¥418(税込)/月31日間無料6か月間1000種類以上
dマガジン¥440(税込)/月31日間無料6か月間1000種類以上
タブホ¥550(税込)/月24時間無料6か月間1000種類以上
くま
くま

おすすめは楽天マガジンがぶっちぎりです。

料金、割引期間、バックナンバー機能の期間、そのほかの取り扱い雑誌も含めて、ダントツで楽天マガジンがダントツでおすすめでした。

初めて楽天マガジンに登録される場合、31日間は無料体験可能

31日間0円で試す人はこちら

一方で、楽天ではなく、docomoに馴染みがあるがある場合はdマガジンの方が管理は楽になるでしょう。

初回入会で31日間無料利用可能

dマガジンを一カ月無料体験

コメント

タイトルとURLをコピーしました