【球場スタッフが教える】プロ野球観戦に必要なもの

2022年中日ドラゴンズ開幕スタメンを予想!立浪政権はこう動く!

スポンサーリンク
くま
くま

2022年の中日ドラゴンズの開幕スタメンを予想します!

ワクワクが止まらないため2022年の開幕スタメンオーダーを予想しちゃいます!

その前に2021年の打線を振り返ろう

くま
くま

2021の打線はドラゴンズ史上最低の成績をたたき出してしまいました。

1番 京田   .257 3本 .633
2番 三ツ俣  .222 1本 .590
3番 大島   .292 1本 .695
4番 ビシエド .275 17本 .766
5番 福留   .218 4本 .643
6番 高橋   .259 5本 .662
7番 木下   .270 10本 .748
8番 渡辺   .219 1本 .543

セリーグ平均からみてもぶっちぎりで低い数字です。wRAAが−102.6になっています。

wRAAとは同一リーグのチームに比べてシーズンで何点多く取れるかの数値。

2022年の中日ドラゴンズの開幕スタメンはこれだ

1 中 大島 洋平
2 右 岡林 勇希
3 左 福留 孝介
4 一 ビシエド
5 捕 木下 拓哉
6 二 阿部 寿樹
7 三 石川 昂弥
8 遊 京田 陽太
9 投 大野 雄大

予想オーダーはこちら!

1 右 岡林勇希
2 中 大島洋平
3 左 鵜飼航丞
4 一 ビジエド
5 二 高橋周平
6 捕 木下拓也
7 三 石川昂弥
8 遊 京田陽太
9 投 大野雄大
※昨年は主要選手出なかった選手を太字

このオーダーのポイントは!?

ビシエド選手の去就が不明

ビシエド選手は2021年シーズンで契約が切れてしまいます。さらに契約の代理人がボラスさんという高額契約を結ぶことで有名な代理人です。

そんな中、ソフトバンクがビシエドを調査中との報道がありました。正直に言ってSBとのマネーゲームには勝てる訳がありません。来シーズン以降のビシエドの契約は年間4億円は越えるでしょう。そんな状況で中日ドラゴンズが契約に踏み切るほどのお金があるでしょうか?

くま
くま

気がついたら貧乏球団になってしまっていましたね。

ビシエド選手は来年もドラゴンズに残ってくれそう!!!

大島選手にこれ以上のレギュラーは限界ではないか?

個人的には大島選手にこれ以上のレギュラーとしての活躍は限界でないかと思っています。バッティングも守備もセリーグの平均を大きく下回っています。

(こちらからの転載)

大島選手に変わる選手がいるのかという疑問については、『岡林選手』『ブライト健太選手』『根尾昂選手』らが担ってくれることを本当に期待しています。

くま
くま

そろそろ世代交代をして欲しいです!

石川昂弥選手は1軍でのポジションがない!?

立浪新監督の冬のキャンプ前コメントでは

「(ビシエド以外で)30本以上打てる可能性が一番高いのは石川。ボールを飛ばす打者はいろいろいたが、『振っている』感じなく飛ぶのは清原さん(に似ている)。現状で守備は二塁が有力だが、(高橋)周平も二塁ができないことない。石川が育てば『三塁・石川昂』『二塁・高橋周』の方がいいかもしれない」

そしてOP戦前のコメントでは、

高橋周平を三塁から二塁に回し、次代の主砲と期待される石川昂弥を三塁で起用することを明らかにしました。さらに同コメントである程度我慢するといっているので、シーズンもこの陣容で行きそうです!

新外国人選手はどんな選手がくる?

中日ドラゴンズは今オフの野手の獲得は見送る可能性が高いです。「長打を打てる人が欲しいけど、取らない可能性もあります。現状でA・マルティネスよりも長打がありそうな選手がいない」とのこと。

くま
くま

他球団がただただうらやましい…

セカンドのポジションには誰が入る?

ドラゴンズのポジションの穴といえば、セカンドでしょう。

2021は阿部選手をレギュラーに据えての起動でしたが、上肢の不調によってレギュラーを外れる時間が長かったです。今年から阿部選手はバッティングフォームを修正するようですね!長打が増した姿に期待です。(2022/01/29更新)

2021の春季キャンプでは以下の選手が新たにセカンドの守備練習をしている様子です。

・高橋周平選手
・石川昂弥選手
岡林選手(岡林選手も外野専念が決定しました。)
・伊藤康裕選手
根尾選手(根尾選手も外野に専念することが決定しました。)
実は今年のお正月明けに立浪監督から岡林選手の所へ直接の電話があった。秋はセカンドもやって外野もやっていたが、立浪監督は「俺は期待して使うから外野一本で頑張っていけ」という電話だった。
くま
くま

岡林選手はかなり期待されていそうです!

根尾選手は内野起用?外野起用?

立浪新監督は秋季キャンプの間に、根尾選手の起用法を決めると明言していました。

11月の間に結果が確定します。打つほうが通用すれば外野で、しっかり守れるのがわかれば内野といったところでしょうか。

根尾選手が2022シーズンは外野手一本で勝負することが決定しましたね!(2021年11月26日(金)現在)

くま
くま

個人的には外野手根尾のほうが期待値が高いので〇です!

即戦力ルーキーは?活躍できる?

今年のドラフトでドラゴンズは外野手を3名獲得しました。

↓詳しくはこちら!

503 Service Unavailable

ブライト選手・鵜飼選手の活躍に期待するファンが非常に多いですが、二人とも守備に少々不安があります。ブライト選手は肩がかなり弱そう。鵜飼選手は大学レベルでDH起用される選手。二人とも走力には自信があるようですが、一軍でみるには時間がかかるのはないのか

というのが個人的な見解です。

現状は鵜飼選手の方が現場の評価が高そうです。

くま
くま

今までのドラゴンズにはいなかったタイプなのでそこは非常に期待したいです!

レフト・ライトの起用方法

立浪監督のコメントでは

「読谷に大島というレギュラーがいるので出られるのは10人のうち2人。ライトは守備重視レフトは長打のある人を使いたいという考えはある。野手については今年は若手を育てないといけないし、2、3年後に本当のレギュラーとしてできる選手かどうかを見極めて使います」

【中日】立浪監督が明言!若手を積極登用!!「2、3年後のレギュラーを見極める」今季の戦い方語る:中日スポーツ・東京中日スポーツ
中日の立浪和義監督(52)が14日、本紙のインタビューに応じ今季の戦い方について「2、3年後に本当のレギュラーとしてできる選手かどうか...

とあります。

となると、レフト鵜飼選手・ライト岡林選手あたりが考えられると思います。

京田陽太選手は今年こそ打つほうでアピール可能?

2021秋から2022冬キャンプにかけて京田選手のバッティングフォームが大きく変わったのが話題になっています。

昨年までの『二度引き』の癖が修正されています!

こちらは2021シーズンまでの京田選手の成績です。

実はキャリアハイがルーキーイヤーなんですよね…今年こそは巻き返しに期待です!

競合が激化しているポジションは!?

1 中 大島洋平
2 遊 京田陽太
3 三 高橋周平
4 一 ビジエド
5 左 A・マルティネス(鵜飼/福田/阿部/郡司)
6 二 石川昂弥(阿部)
7 右 ブライト健太(根尾/岡林/伊藤/平田)
8 捕 木下拓也
9 投 大野雄大

レフト/セカンド/ライトがポジション争いになりそうですね!

オープン戦の期間も情報更新します!

おわりに

気持ちが早いですが、来シーズンのドラゴンズの開幕スタメンを予想しました。

最近のドラゴンズはオフシーズンしか楽しむことができていませんからね、、、、

来年こそは強いドラゴンズが見れることを祈って楽しいオフシーズンを過ごしましょう。

パリーグの開幕スタメンも予想しています!ぜひご覧ください!

バファローズの開幕スタメンはこちら
マリーンズの開幕スタメンはこちら
イーグルスの開幕スタメンはこちら
ホークスの開幕スタメンはこちら
ファイターズの開幕スタメンはこちら
ライオンズの開幕スタメンはこちら

130以上のスポーツを年間10,000試合以上見放題!
初回1カ月無料!

ドラゴンズ
スポンサーリンク
プロ野球研究所

コメント