-----週刊ベースボールは電子書籍の方が安い?検証してみた!-----

【2022】中日ドラゴンズのドラフトはこれだ!徹底予想しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

秋になるとドラフトのことが気になって仕方ないですよねドラフトは、各球団の将来を担う選手を発掘する最も大事な一日でしょう。はたまた、オフシーズンをいかに明るく過ごせるか決まる日でもあります。

本日は2022年の中日ドラゴンズのドラフトを予想します!

くま@野球ブログ3年目(@Twitter)です。

スポンサーリンク

2022 ドラゴンズ ドラフト結果

2023_12球団ドラフト結果

1位の仲地礼亜投手(沖縄大)は抜群のコントロールとスライダーが武器の投手。補強ポイントである先発投手の候補だ。

7人中、内野手が4人。しかも2位の村松開人(明大)5位の浜将之介(日本海オセアンリーグ福井)、6位の田中幹也(亜細亜大)7位の福永裕基(日本新薬)と全員を即戦力で固めた。 補強ポイントは打線強化に尽きる。

くま
くま

4人も内野手を取ったことに批判の声もあるが、2年連続で意図を明確に感じることができるドラフトになった。

スポンサーリンク

中日ドラゴンズ ドラフト予想

昨年はドラフトで投手1名+野手5名という極端なドラフトを見せたドラゴンズ。1位即戦力投手・2位二遊間内野手の可能性が高い。

くま
くま

「今年は内野手含め野手多めでいきたい」と立浪監督。育成についても3人程度指名する見通しという。支配下+育成で合計10名の指名の見込み

1位指名:沖縄大・仲地礼亜投手

仲地礼亜投手イケメン

中日の2軍キャンプ地の沖縄・読谷村出身の仲地は、嘉手納高で甲子園出場はなかったが、沖縄大で最速151キロへと成長。3年でチームを全日本大学選手権初出場に導き、初戦で名城大に惜敗したが8イニング1失点(自責0)と好投。

くま
くま

イケメン投手がドラゴンズに来てくれるのでしょうか????

2位指名:田中幹也or友杉 篤輝or村松開人

立浪監督は2遊間の選手を指名しようとしている。

亜大・田中幹也
天理大・友杉

は守備の評価がとても高く、立浪監督の意向に沿った選手である。打力を評価するなら、

天理大・友杉篤輝内野手

でしょう。

2巡目では6位(最下位)チームから順に指名します。2022年はパ・リーグが先です。ウェーバー方式と呼ばれています

3位:吉野光樹  トヨタ 投手

3位までに残っている可能性はかなり低いですが、残っているのであれば、確実に指名したいです。

4位:林 西濃運輸 投手

大社のサウスポーを獲得したいところです。

くま
くま

近江高校出身のサウスポーで記憶に新しい人もいるでしょう。

5位:大野稼頭央 大島高校 投手

奄美大島出身ののサウスポーです。若いサウスポーが少ないのでここで指名があるのでは?

スポンサーリンク

スカウト陣営リストアップ情報

2022年9月20日 高校53発の大砲候補に注目

中日の立浪和義監督(53)が19日、ドラフト会議に向け、名古屋市緑区出身で高校通算53本塁打の日本航空石川内藤鵬内野手に注目していることを明かした。来月20日のドラフトまで残り1カ月。スカウト陣と情報を共有したり、指揮官自ら動画チェックなどをしながら絞り込みをしていく。立浪監督は「即戦力投手も1人はほしいし、野手も良い選手がいれば。1位で誰にいくかというのはこれから本格的に決めていきたい」と頭を巡らせている。補強ポイントを聞かれると「ピッチャーなら先発と左の中継ぎ。野手はホームランを打てる可能性のある人。遠くに飛ばすのは才能なのでね」と語った

2022年10月6日 ドラフト1位候補が絞られる

絞りきれなかった1位候補は約10人となった見込みで、苫小牧中央高・斎藤、誉高・イヒネ、白鴎大・曽谷、中央大・森下、東芝・吉村らが候補に挙がった。近年は6人程度の指名にとどまっていたが、支配下で6、7人を指名する見込みとなり、育成選手の指名も口にした。(視察した立大・山田含め)天理大・友杉、中央の森下は評価が高かった。

くま
くま

矢澤の名前が出てこないのは意外でした。

2022年10月14日 続々と指名公言

10月6日のコメントから単独指名の可能性がある選手

中央大・森下
東芝・吉村

指名が公言されている選手

広島:苫小牧中央高・斎藤
ソフ:誉高・イヒネ
オリ:白鴎大・曽谷
くま
くま

個人的にブラフだと思っていますが、、

2022年10月19日 ドラフト1位指名公表、沖縄大・仲地礼亜

中日が19日、ドラフト1位で沖縄大・仲地礼亜投手(4年=嘉手納)を20日のドラフト会議で1位指名することを公表した。

スポンサーリンク

ドラゴンズの補強ポイントは?

野手編

こちらから)

wRAAとは同一リーグのチームに比べてシーズンで何点多く取れるかの数値。

サード・セカンド・レフトの得点力に不安を抱えているのがドラゴンズ。サードには、石川選手をレギュラーとして起用する方針のはず。

野手で優先的に指名するなら二遊間でしょう。

投手編

こちらから)

FIPとは同一リーグのチームに比べてどれだけ失点を抑えたかの数字

選手層を見る限り、若手左腕投手投手がやや少ないように思います。今年の指名では優先して高卒左腕をとっても良いでしょう。昨年は野手をドラフトで多くとりました。今年は投手中心の指名になるはずです。

スポンサーリンク

中日ドラゴンズ 2022 ドラフト候補

1位候補:矢澤宏太 日本大学 投手・外野手

選手名矢澤 宏太(やざわ こうた)
所属日本体育大学出身東京都
投打左投左打身長173 cm
経歴藤嶺藤沢体重71 kg
最速150 km/h生年月日2000.8.2
変化球スライダー, カーブ, フォーク, チェンジアップ
特徴今年のドラフトの目玉になる選手。なんと二刀流として活躍できる可能性がある選手です。ストレートの最速大学3年秋に記録した150km/h。変化球は縦横2種類のスライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップなど本格派の左腕クロスファイヤーのストレートは威力十分です。

近年のドラゴンズは、投手兼野手の選手を指名する傾向にあるので動向に注目です。

1位候補:森下翔太 中央大学 外野手

選手名森下 翔太(もりした しょうた)
所属中央大学出身大阪府
投打右投右打身長181 cm
経歴東海大相模体重86 kg
ポジション外野手生年月日2000年度
特徴打率.220と低迷しており、一年生春をピークに成績を落としているのが気になります。三振数は非常に多いですが、徐々に四死球を選べるようになってきています。そのため、打率から比べると高い出塁率を記録しています。2022年にどこまで成績を上げられるかに注目。

1位候補:曽谷龍平

選手名曽谷龍平(そたに りゅうへい)
所属白鴎大学出身奈良県
守備投手身長183 cm
投打左投左打体重79 kg
出身明桜高校生年月日
特徴最速152km/hのストレートや打ちにくいフォームが魅力の剛腕左腕。2022ドラフトでは一位指名の可能性が高そうです。投手だけの能力を見たら、大学No1左腕。

1位候補:山田健太 立教大学 二塁手

お得な予約はこちらから
\楽天スーパーセール開催中/楽天トラベル
\ポイントで最安値に!/
\ポンタポイントが貯まる/

山田選手は地元愛知県出身の選手です。根尾選手と同じ1軍の舞台で活躍する姿を見たいですね。

2位候補:澤井蓮 中京大 外野手

選手名澤井 廉(さわい れん)
所属中京大出身愛知県
守備外野身長182 cm
投打左投左打体重100 kg
系列中京大中京生年月日2000年度
特徴長打力が魅力のスラッガー。フルスイングから放つ飛距離は抜群。
広角に長打が打てる打撃技術も兼ね備える。

中学時代は中日ドラゴンズジュニアでプレーしていました。ドラゴンズでいえば根尾選手の同期になります。

ドラゴンズは毎年地元にゆかりの選手を指名する傾向にあるので、指名される可能性が高いです。

上位候補:田中 幹也 亜細亜大学 内野手

 

選手名田中 幹也(たなか みきや)
所属亜細亜大学出身神奈川県
守備遊撃, 二塁身長166 cm
投打右投右打体重64 kg
所属東海大菅生生年月日2000.11.28
特徴持ち味は5.8秒の俊足。
身長は小柄ながらも、身体能力が高く守備も堅い。4番を打てるタイプではないが、二遊間に不安を覚える球団は是非指名したい。

上位候補:神野 竜速 神奈川大学 投手

選手名神野 竜速(かみの りゅうどう)
所属神奈川大出身神奈川県
投打右投右打身長180 cm
経歴西部台千葉体重83 kg
最速152 km/h生年月日2001.2.19
変化球ツーシーム, スライダー, カーブ, スプリット
特徴なんといっても魅力は最速152キロのストレート。スライダーカーブスプリットを投げることができる、王道な投手だろう。チームメイトには同じくドラフト候補の土井選手がいます。

なんといっても名前がドラゴンズ向き!?

1位候補:河野 佳 大阪ガス 投手

選手名河野 佳(かわの けい)
所属大阪ガス出身兵庫県
投打右投右打身長176 cm
経歴広陵高校体重80 kg
最速151 km/h生年月日2001.8.23
変化球カットボール, カーブ, フォーク
特徴高校時代からドラフト上位候補と言われていた河野佳投手ですが、社会人でさらに成長を見せています。河野佳投手身長174cmと小柄ながら最速150㎞/hのストレートを投げる本格派のピッチャー。
元々は、ドラフト1位レベルの実力も、2022年のシーズン途中に体調不良になり、扁桃腺の手術を実施。結局はドラフト5位での指名になりました。

1位候補:吉村 貢司郎 東芝 投手

選手名吉村 貢司郎(よしむら こうじろう)
所属東芝出身東京
投打右投右打身長183 cm
経歴日大豊山高校 →国学院大学体重80 kg
最速153 km/h生年月日1998.1.19
変化球カットボール, カーブ, フォーク
特徴最速153km/hの本格派右腕。
常時150km/h前後のノビのあるストレートを投げ込む。
変化球の制度次第ではすぐに一軍で通用するでしょう。

上位候補:友杉 篤輝 天理大学 内野手

選手名友杉 篤輝(ともすぎ あつき)
所属天理大学出身大阪府
守備遊撃, 二塁身長171 cm
投打右投右打体重68 kg
所属立正大淞南生年月日-
特徴171センチ・68キロと大柄ではないが、しっかり振り切る右の強打者だ。打撃と同時に際立つのが右打席から一塁への到達が3秒台を記録する“超”の付く俊足。

上位候補:内藤 鵬 日本航空石川 内野手

選手名内藤 鵬(ないとう ほう)
所属日本航空石川出身愛知県名古屋市
守備三塁手身長180 cm
投打右投右打体重100 kg
所属生年月日2004.10.5
特徴超高校級のパワーが魅力の長距離砲。
鋭いスイングから放つ飛距離は圧倒的だ。長打を打つという観点だけでいえば今年の高校生の中で一番だろう。

下位候補:山田陽翔 近江 投手・野手

選手名山田 陽翔(やまだ はると)
所属近江出身滋賀県
投打右投右打身長174 cm
経歴-体重75 kg
最速146 km/h生年月日2004.6.9
変化球スライダー, カーブ, スプリット
特徴①春の選抜での活躍が印象的な選手でしたね。現状は野手としての評価が高い選手。球威ある直球、変化球を投げる投手。中学時代から世代を引っ張る投手として期待されたが、順調に育成が進んでいます。また打撃も素晴らしい選手なので、是非、投打で注目したいですね

下位候補:イヒネ・イツア 誉 内野手

選手名内海優太(うつみ ゆうた)
所属出身愛知県
守備内野身長188 cm
投打右投左打体重83 kg
所属生年月日
特徴地元出身の大型内野手。棒立ち気味のステップはベリンジャーのよう。身体能力の高さが売り。注目度はまだまだ低いが指名の可能性は十分にある。

くま
くま

ソフトバンクがドラフト1位で指名をすることを宣言しています。

スポンサーリンク

ドラゴンズのオフシーズン

↓ドラフト予想はこちらから確認

↓戦力外予想はこちら

また今年は戦力外通告とほぼ同時期に『現役ドラフト』が開催されます。

↓現役ドラフトのルールはこちら

↓現役ドラフトの対象選手はこちら

スポンサーリンク

他球団のドラフト

パ・リーグのドラフトはこちら

イーグルスの2022ドラフト情報はこちら!
ホークスの2022ドラフト情報はこちら!
オリックスの2022ドラフト情報はこちら!
ライオンズの2022ドラフト情報はこちら!
マリーンズの2022ドラフト情報こちら!
ファイターズの2022ドラフト情報はこちら!

セ・リーグのドラフトはこちら

スワローズの2022ドラフト情報はこちら!
タイガースの2022ドラフト情報はこちら!
ジャイアンツの2022ドラフト情報はこちら!
カープの2022ドラフト情報はこちら!
ドラゴンズの2022ドラフト情報はこちら!
ベイスターズの2022ドラフト情報はこちら!

コメント