【球場スタッフが教える】プロ野球観戦に必要なもの

【2022】阪神タイガースのドラフトはこれだ!徹底予想しました。

スポンサーリンク

秋になるとドラフトのことが気になって仕方ないですよねドラフトは、各球団の将来を担う選手を発掘する最も大事な一日でしょう。はたまた、オフシーズンをいかに明るく過ごせるか決まる日でもあります。本日は2022年の阪神タイガースのドラフトを予想します!

↓ドラフト指名を拒否した選手はどうなった?

指名拒否後、再指名されなかった選手について
あなたはどれだけ知っていますか?

タイガースの補強ポイントは?

野手編

こちらから)

wRAAとは同一リーグのチームに比べてシーズンで何点多く取れるかの数値。

捕手・セカンド・サードに弱点を抱えるのがタイガースです。今年は有望なキャッチャーがいるわけではないので、内野手を中心に指名するのがいいでしょう。

投手陣

こちらから)

FIPとは同一リーグのチームに比べてどれだけ失点を抑えたかの数字

阪神投手陣はセリーグの中でも圧倒的な数字を誇っています。野手中心の指名でも問題ないでしょう。

スカウト陣営のコメント

2022年9月16日 ドラフト1位候補に大阪桐蔭・松尾汐恩浮上

阪神が10月20日のドラフト会議で、大阪桐蔭・松尾汐恩(しおん)捕手(3年)を1位候補に挙げていることが15日、分かった。今夏の甲子園で打率5割7分1厘、2本塁打、9打点を記録した右の長距離砲。世代NO・1スラッガーの呼び声高い高松商・浅野翔吾外野手(3年)と同等の評価で、「ポスト梅野」としても注目している。(こちらから)

2022年8月15日

・阪神の補強ポイントは「右の内野手」
・右の強打者は将来性豊かな高校生を含め獲得
・大学生では立大・山田健太内野手らの名前が挙がる
・投手では投打二刀流の日体大・矢沢宏太投手
・白鴎大の151キロ左腕・曽谷龍平投手
・東京ガスの益田武尚

こちらから引用

2022年8月16日

阪神が今秋のドラフト会議(10月20日)に向けて、白鷗大の最速151キロ左腕、曽谷(そたに)龍平投手(21)を1位候補として挙げていることが15日、分かった。大リーグで通算303勝のランディ・ジョンソンを彷彿させるフォームが特徴。今季限りで矢野燿大監督(53)が退任するため新監督の意向次第だが、東京ガスの本格派右腕・益田武尚投手(23)らを含めて、調査する。
こちらから)

阪神タイガース 2022 ドラフト候補!

1位候補:矢澤宏太 日本大学 投手・外野手

選手名矢澤 宏太(やざわ こうた)
所属日本体育大学出身東京都
投打左投左打身長173 cm
経歴藤嶺藤沢体重71 kg
最速150 km/h生年月日2000.8.2
変化球スライダー, カーブ, フォーク, チェンジアップ
特徴今年のドラフトの目玉になる選手。なんと二刀流として活躍できる可能性がある選手です。ストレートの最速大学3年秋に記録した150km/h。変化球は縦横2種類のスライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップなど本格派の左腕クロスファイヤーのストレートは威力十分です。

大谷翔平選手に次ぐスター選手になれる逸材か!?少々身長が低いことが気になります。

1位候補:浅野翔吾 高松商 外野手

選手名浅野 翔吾(あさの しょうご)
所属高松商出身香川
投打右投両打身長170 cm
経歴-体重83 kg
50m5.9 秒生年月日2004.11.24
特徴秋季四国大会では高知のエースであったドラフト2021一位の森木大智から3安打を放ち、済美戦では3HRとずば抜けた打撃センスを見せつける。俊足強肩で身体能力の高さも売り。スイッチヒッターにも挑戦中で高校ナンバー1スラッガーとの呼び声も。
唯一のネックは、身長の低さで170センチとかなり小柄な部類。

先日、タイガーズのスカウト陣4名体制で視察に訪れた様子。候補には間違いなく入っているでしょう。

1位候補:森山暁生 阿南光 投手

甲子園の舞台で一人が179球を投げぬいて話題になった選手。

身長が182センチと大柄の左腕で最速145キロのストレートを投げます。

ドラフトにかかることには150キロのストレートを投げる大型の投手になっている可能性が高いです。

現時点で阪神のスカウト人が興味を指名していることが明らかになっています。

1位候補:蛭間拓哉 早稲田大学 外野手

選手名蛭間 拓哉(ひるま たくや)
所属早稲田大学出身群馬県
守備外野身長176 cm
投打左投左打体重87 kg
経歴浦和学院生年月日2000.9.8
遠投95 m50m走5.9 秒
特徴大学リーグでの通算打率は低いものの、43試合で10本塁打となっており、多くのホームランを放っています。シーズンを重ねるごとに四死球数が増加しています。U18日本代表に選出されていたので、覚えている方も多いでしょう。

1位候補:吉村貢司郎 東芝 投手

選手名吉村 貢司郎(よしむら こうじろう)
所属東芝出身東京
投打右投右打身長183 cm
経歴日大豊山高校 →国学院大学体重80 kg
最速153 km/h生年月日1998.1.19
変化球カットボール, カーブ, フォーク
特徴最速153km/hの本格派右腕。
常時150km/h前後のノビのあるストレートを投げ込む。
変化球の制度次第ではすぐに一軍で通用するでしょう。

国学院大学時代に指名漏れを味わい、社会時になって華が開いた投手です。

なんといっても153キロのストレートが魅力ですが、制球面でやや不安があります。

変化球の制度もいいですが、どこまでコントロールが良くなるかですね。

1位候補:松尾汐恩(まつお・しおん)

選手名松尾 汐恩(まつお しおん)
所属大阪桐蔭出身京都
投打右投右打身長178 cm
経歴-体重75 kg
50m6.2 秒生年月日2004.7.6
特徴2022の春のセンバツ高校野球で活躍した選手の一人です。中学時代は遊撃手で日本代表にもなっていた選手でそのポテンシャルの高さがうかがえます。バッティングがまだまだプロレベルとは言えませんが、これからの活躍に期待ですね

上位候補:山田健太 立教 内野手

選手名山田 健太(やまだ けんた)
所属立教大学出身愛知県稲沢市
守備セカンド身長183 cm
投打右投右打体重85 kg
所属大阪桐蔭生年月日2000.7.19
特徴甲子園での活躍が印象的だったので覚えている人も多いでしょう。大阪桐蔭高校の春夏連続優勝に貢献します。中日の根尾昂の同期に当たります。

大学では1年生のことから4番として活躍し、日本代表候補に選出され、3年連続の選出されています。

4割を超える出塁率となっており、四死球も選べていますが、1年生時をピークに全体的に成績を落としているのが気になります。

5月18日(水)阪神タイガースがリストアップしていることが判明しました。

下位候補:羽田野温生 東洋 投手

なんといっても魅力は187cmの長身で真上から投じるストレート。なんと最速は156キロです。細かいコントロールにはまだまだ課題があるものの、伸びしろたっぷりの選手です。

1位候補:山田陽翔 近江 投手・野手

選手名山田 陽翔(やまだ はると)
所属近江出身滋賀県
投打右投右打身長174 cm
経歴-体重75 kg
最速146 km/h生年月日2004.6.9
変化球スライダー, カーブ, スプリット
特徴①春の選抜での活躍が印象的な選手でしたね。現状は野手としての評価が高い選手。球威ある直球、変化球を投げる投手。中学時代から世代を引っ張る投手として期待されたが、順調に育成が進んでいます。また打撃も素晴らしい選手なので、是非、投打で注目したいですね

1位候補:曽谷龍平

大学NO1左腕です。

先日ノーヒットノーランを達成したことで話題になりました。

2022 阪神タイガース ドラフト予想

1位:松尾汐恩(まつお・しおん)

阪神の強化ポイントは、捕手と右打の強打の野手。松尾はその両方を埋めてくれる可能性のある選手だ。

2位:曽谷龍平

阪神の順位からも、曽根ならギリギリ残っていると予想。1位で投手を指名した場合は『山田健太』『斎藤』らの大卒内野手を取ることを予想する

タイガースのオフシーズン

↓ドラフト予想はこちらから確認

↓戦力外予想はこちら

また今年は戦力外通告とほぼ同時期に『現役ドラフト』が開催されます。

↓現役ドラフトのルールはこちら

現役ドラフトの対象選手はこちら

おわりに

阪神タイガースの2022ドラフトを予想しました!

情報が出るたびに更新するので、気になったら確認してください!

他球団のドラフト

パ・リーグのドラフトはこちら

イーグルスの2022ドラフト情報はこちら!
ホークスの2022ドラフト情報はこちら!
オリックスの2022ドラフト情報はこちら!
ライオンズの2022ドラフト情報はこちら!
マリーンズの2022ドラフト情報こちら!
ファイターズの2022ドラフト情報はこちら!

セ・リーグのドラフトはこちら

スワローズの2022ドラフト情報はこちら!
タイガースの2022ドラフト情報はこちら!
ジャイアンツの2022ドラフト情報はこちら!
カープの2022ドラフト情報はこちら!
ドラゴンズの2022ドラフト情報はこちら!
ベイスターズの2022ドラフト情報はこちら!

 

セ・リーグタイガース
スポンサーリンク
プロ野球研究所

コメント